FC2ブログ

ハロウィン

別名義でキャラ公開してました
凶悪ロダ10の生贄ってやつです

捏造補助のテストとして弄くり回したけど折角なのでちょっとだけ殺傷力載せました
元ネタはとあるSCP

【MUGEN凶悪】Competition for Strength Part28【上位神~】


タゲに式ちゃんのナイフ5Pが出てましたね
難易度は星7 この動画の自タゲ今のところ全部星が赤いので、意味わからん撃破挑戦ばっか作ってると思われないか心配です
リダ偽装チェッカーでアニメやsysvar、stateno辺りのカモフラージュを要求
リダ偽装の精度上げてる内と自然に満たせる様な内容が多めのはず 
変数弄ったら全回復するのはsyusyo要素と適当な変数弄りで偶然playerID偽装を満たされるのを防ぐため
自キャラはリダ偽装無駄に力入れてるので倒せますね

FSくんの招待状の方も次の対戦相手が決まりましたね
お相手は{}さんで、今の神だと一番好きです
汎用専用調整演出全てにおいて負けてるので勝てるビジョンが見えません
{}さんに致命的な不具合があればワンチャンありますが

続きを読む

続きを読む

探査について

検定で数タゲ不覚を取ったので書きます

MGOに出したverの探査ではステコンオバフロで探査ヘルパーのステータスが弄られたと判断したら危険ステート扱いにしていました。
・alive変動(超即死の可能性)
・hitpausetime変動(凍結解除の可能性)
・palno変動(palno弄りの可能性)(予めpalnoを弄っとかないとpalno=1化は感知できないけど、正直危険度は低い)
・movetype変動(ステコンオバフロでmovetype=3化とかその辺)(ほぼいないんだけど、とあるキャラが3桁番号にMT変動ステ置いてる)
・time変動/ctrl変動/ガーステ生成(ぶっちゃけこの辺持ってるの神くらいのはずなんで危険度は低い)

この辺りがステコンオバフロで弄られる情報なので、凍結探査をくぐらせて探査ヘルパーのステータスが異常になったらそのステートをステコンオバフロ認定してました。

でも一部キャラのステコンオバフロの上にこんなのあるんですよね。

[state ]
type=changestate
trigger1=name="xxxxxx"
value=xxx
ignorehitpause=1

これ間違えて自分が侵入した際に脱出するための記述なんですが、利用型探査だとnameが親と同じなのでこれ踏んで脱出するんですよね。
んで脱出されると超即死とかでパラメ弄る位置まで読み込まれないんで、凍結探査のaliveとか見てステコンオバフロ判定してると危険判定出ないんですよ。
んで非凍結探査で踏んで落ちると。

踏んでもパラメータが弄られないステコンオバフロと言う事で非常に厄介です。
なので今は

・凍結探査ヘルパーが調査予定のステートにいない(changestateなりで移動させられた)

この場合も危険ステート認定してます。
ステコンオバフロで無くともステート移動させられる事はままあるので非凍結探査で調査出来る範囲は減るかもしれませんが、色々タゲ確認してるうちに探査はmugen落ちないようにする事に力入れた方が強いと思ってます。
探査でのみ殺せるタゲと探査で落ちるタゲを天秤にかけるとそうなります。

いやその辺のキャラのステコンオバフロ踏んで落ちる様な探査なら積まない方が殺傷力上がります。
精度に自信がないなら一通り軽く干渉してから探査走らせる様にするとグッドです。
ステコンオバフロ避けに自信あっても消去召喚とか2500ループとか凍結探査が踏んだ瞬間終わるステートも山ほどあるんで、開幕から探査を仕掛けるのはあまりオススメ出来ないかなぁ。

ついでにコモンステートも見る必要ほぼないです。
コモン自体汎用ステ返し先に出来るステートな上に罠の山です。

それとplayerID(xxx)で探査ヘルパーの情報を参照すると消されたヘルパーの情報が参照できないので、探査ヘルパーは逆混線や逆親変更でtargetリダイレクトかparentリダイレクトで参照出来るようにしておくと精度が上がります。

読みにくいかもしれないですがこんな感じです。いじょ。

でもなんかD観鈴の蘇生回避出来ないです
なんでやねん

プロフィール

illness

Author:illness
格ゲーはやったことないです

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR